子どもが勉強しやすい環境

最近では子ども部屋に高額な学習机を購入するのではなく、リビングやダイニングの一角にスタディーコーナーを設けておく家庭が増えています。
二階の自室で一人でこもって勉強をするよりも、生活音に囲まれ、近くにいる家族とコミュニケーションを取りながら勉強を行えるリビング学習の方が子どもの学力を向上するとも言われています。
そこでリビングやダイニングの一角に子ども達が勉強しやすいスタディーコーナーを設けておきましょう。
我が家はダイニングの窓際にスタディーコーナーを設けました。
子どもが二人並んで勉強できるように横幅のあるカウンターを設けました。
そして、教材を広げて勉強しやすいように奥行もしっかりと確保しました。
夕飯の支度をしながら目の前に子ども達が勉強している様子を確認できるので、安心して家事を行うことができますし、宿題のチェックもしやすいのです。
時に親子で並んで勉強をすることもあります。
カウンターの下にはキャスター付きの引き出し収納を設けているので勉強道具などをきちんと片づけられるようにしています。
前に出せばサイドテーブルとしてランドセルを一時置きできますし、おやつを置いておくにも最適です。
窓からは日差しを取り込むことができるので明るい環境で勉強ができますし、正面にはマグネット壁紙を使用しているので時間割や大事なメモやプリントを掲示しておくこともできるのです。
リビングのテレビを背にして勉強を行うのでテレビも気になりにくいのです。
子どもが勉強に集中できるスタディーコーナーを設けましょう。

Tags: ,

Comments are closed.