家電まで収納できるカップボード

我が家は新築住宅を建てることを決めました。間取り設置する設備がようやく確定してきました。主婦である私が一番重視しているのはキッチンです。その中でもキッチン収納は大事だと考えています。最近ではキッチンにパントリーを設ける家庭が多いです。しかし我が家はパントリーを設けませんでした。パントリーを設けない分壁一面に広がるカップボードで収納力をアップさせます。

床から天井にまで広がるカップボードは収納力抜群です。三枚扉のカップボードのまず一面は食器です。使用頻度に合わせて上部・中部・下部を上手に活用させたいと思います。二面には炊飯器やポット、電子レンジなどキッチンには欠かせない家電を収納しようと思っています。この部分の下部にはゴミ箱も収納してしまおうと思っています。これらの家電をカップボード内に収納することで生活感の感じにくいキッチンに仕上げることができます。またキッチンで出るゴミは分別が必要でゴミ箱の数も多いです。ゴミ箱がキッチンの床に広がると見た目にも良くありません。このゴミ箱もカップボード内に隠して収納することでよりスッキリとしたキッチンに仕上げることができるのです。

そして三面にはパントリーとして活用しようと思っています。乾物やレトルト食品、お菓子などの食品をなおすだけでなく、キッチンで使用するラップやキッチンペーパーなどのストックを置いておくにも最適です。またホットプレートやカセットコンロなど使用頻度低いものまできちんと収納できるようにします。このカップボードの前にはすりガラスの扉を設けます。扉を閉めればスッキリとスタイリッシュなキッチンになると思います。

Tags:

Comments are closed.