リビングにスキップフロア

我が家の新築住宅もつい半年前に完成しました。新しい住宅の住み心地は最高です。中でもリビングにスキップフロアを設けたことが一番気に入っています。リビングにスキップフロアを設ける案は、数多くのモデルハウスや完成住宅会に参加して私が憧れた空間です。同じリビングが広がるのでもスキップフロアがあるのとないのでは印象が全く違ってきます。一見スキップフロアを設けない方が広さや開放感を感じさせそうなのですが、そんなこともないのです。

スキップフロアとリビングの境はアイアンの手すりで空間を区切ることで明るさや視線を遮ることはありません。スキップフロアを設けた理由は、くつろぐリビングをより落ち着いてリラックスできる空間にしたかったからです。ワンフロアなリビングだとくつろいでいる人の横でおもちゃで遊ぶ子どもがいたり、家事をしているママが居たりします。くつろぐ人と遊ぶ人、家事をする人など同じ空間でもそれぞれの過ごし方があります。くつろぐスペースと作業をするスペースと分けることで、くつろぐスペースがより落ち着いた印象になり、作業も周りを気にすることなく行えるようになるのです。

我が家は主にこのスキップフロアを子どもの遊び場として利用しています。ここにはカウンターを設けています。子どもが使用しないときは私がここでパソコンをしています。子ども達が成長すればスタディコーナーとして利用したいなと思っています。高低差で空間を緩やかに区切ることで生活にメリハリが生まれて、このスキップフロアが我が家の自慢でもあるのです。

Tags:

Comments are closed.