外の物置

住宅の満足度を高めるには収納が一つの鍵となっています。住宅に挙げられる不満の大部分は収納なのです。よって最近の住宅は収納をメインで考えると言っても過言ではないような気がしています。そんな中私が注目したのが外の物置です。

私は現在戸建ての賃貸住宅に住んでいるのですが、室内にはなおせない物が多々あり外に物置を建てたいと思うほどです。新築住宅を購入したいと考えているのですが、その際には忘れずに外の物置を設置しようと思っています。子どもの三輪車や自転車、灯油、車の掃除用具、主人の趣味のスノーボードなど室内には置けない物が意外とたくさんあるのです。

以前からあるスチール製の家庭用物置でも大変重宝すると思うのですが自転車などはなおせませんし、外観的にもオシャレ度や面白味に欠けてしまいます。私は住宅は輸入住宅がいいなと思っているので住宅との調和を考えると外の物置は木製の物置や、ミニログハウスを思わせる物置がいいかなと思っています。北欧風のオシャレで可愛いデザインは物置というよりは一つの部屋のような住みたくなるような外観なのです。

他にはホームデザイン物置もいいなと思っています。物置は収納する物によって求められる大きさや奥行が変わってきます。物置の中には棚があると整理しやすいものです。棚の高さや幅を自由自在に変えられるようなものは使い勝手の良さが高まります。機能性も求められると思いますが、どうせ設けるなら外の物置もオシャレで庭の景観をより楽しませてくれるようなものを設置したいものです。

Tags:

Comments are closed.