キッチン周りの充実

キッチンは女性にとって住宅の中で一番重要と言っていいほど大事な場所です。それだけに自分に合ったキッチンスタイルを取り入れ、家事をより楽しみながら行えるようにしたいものです。そこで我が家は、キッチンの種類もさることながら、キッチン周りをより充実した空間にしたのです。

キッチンの袖壁に操作パネルやスイッチ類を集約させました。リビングから見えないキッチンの袖壁に、壁厚を使用して壁を凹ませここに太陽光モニターやインターホンモニター、照明スイッチや給湯スイッチなどを取り付けました。これらが目に入ると意外と生活感を与えてしまうだけに、リビングから見えない壁を利用して取り付けたことで生活感を感じさせにくくしたのです。

そして壁厚を利用したので壁に取り付けられているよりもスッキリとした印象を与えてくれています。これらの下にはホワイトボードを設置しました。これもニッチ内にスッキリと設置しています。ここにはメモを貼ったり、ゴミ捨てのスケジュールを貼ったりしています。このホワイトボードの下にはマガジンラックを設けています。これも壁厚を利用しています。レシピ本や雑誌などついバラバラしがちなこれらをきちんと整理することができています。

そして、キッチン横には私の居場所となるワークスペースを設けました。家事の合間の休憩スペースとして、家計簿をつけたり、裁縫をしたり、デスクワークするには最適の作業スペースです。料理の間の少しの時間を利用して作業したり、休憩ができるので大変便利です。朝はここでお化粧をしたり、休憩時にはパソコンでネットショッピングをしたりとプライベートな時間を満喫できています。キッチン周りが充実していることで家事が楽しく、そして効率よく行えています。

Tags:

Comments are closed.